「天里」の歴史紹介。三軒茶屋、太子堂の天ぷら

天里の歴史

昭和45年9月、先代が職人見習いとして
銀座で修行に励みました。

愛着のある「天里」の名前を受け継ぎ、
代沢で昭和52年4月に開店致しました。
この地で4年半営業致しました。

昭和56年10月。現在、現在の太子堂の地に
店を移しました。
二代目が中学2年生の時です。

31年の時が経ち、今に至ります。

油もネタも魚の仕入先も銀座の時と先代の
修行時代から40年、変わらずにきました。
銀座の味を世田谷で。

安心価格で楽しんでいただけます。

気楽にきていただきたいというのが、私達の願いです。